介護福祉支援センター富士見が丘は大分県の指定居宅介護支援事業所です。対象エリアは大分市、由布市、別府市です。介護のことならお気軽にご相談下さい。

更新履歴

2022年10月の所内研修

2022年10月20日の所内研修 今回は、「仕事と介護の両立支援について」研修を行いました。 利用者家族や私たち仕事をしている者が、介護離職しない為に利用できる制度や方法を学びました。 利用者家族の介護負担が少しでも減ら …

2022年10月のふれあいカフェ(認知症カフェ)

2022年10月18日の認知症カフェ 久しぶりに開催した認知症カフェ。 10月はハロウィンということで、スタッフはかぼちゃお化けや吸血鬼、魔女等の衣装を身にまといました。 地域の文化祭が中止になったことに伴い、 急遽、ス …

アルツハイマー街頭活動

2022年10月1日 アルツハイマー街頭活動 9月に台風の為延期になったアルツハイマーデー街頭活動を10/1に大分駅前で行いました。 認知症と家族の会のメンバーと大分県、大分市職員等で啓発活動としてリーフレットの配布を行 …

2022年9月の所内研修

◆2022年9月15日 所内研修 今回は、「認知症」について研修を行いました。 認知症スクーリング検査の一つである「MMSEテスト」(ミニメンタルステート)の実践を行いました。 検査の具体的手段を学び、質問時の注意点に気 …

2022年8月の所内研修

◆2022年8月18日 所内研修 今回の所内研修は、「人権の擁護」をおこないました。 基本に戻って日本国憲法の第三章を読み返しました。 また、皆の事例を基に利用者の人権は守られているか、 気付かぬうちに人権侵害を行ってい …

ガウンテクニック練習

2022年8月4日 ガウンテクニックの練習をしました。 簡易防護服を脱ぎ着する練習を行いました。 新型コロナウイルス感染症が始まって約3年です。 ウイルスも生き残るために変異を起こしています。 私たちも感染を広めない為に …

2022年7月の所内研修

◆2022年7月21日 所内研修 今回の所内研修は「疾患別のアセスメントの視点」と題して、「浮腫」に特化して研修を行いました。 改めて浮腫がおこるメカニズムを学び、浮腫症状のある利用者に対して、 介護支援専門員がどのよう …

看護実習生を受け入れ

◆2022年7月12日 看護実習生受け入れ 今回は、4名の看護学生の受け入れを行いました。 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、訪問許可を得た利用者宅へ短時間の面会を行いました。 担当介護支援専門員から得た情報と、 …

看護学生によるインタビュー

◆2022年6月30日 看護学生によるインタビュー 看護学生が、「在宅看護論」の一環で、 居宅介護支援事業所での在宅療養移行支援及び新型コロナウイルス感染症に関する影響と対応について、 介護支援専門員(看護師)にインタビ …

2022年6月のふれあいカフェ(認知症カフェ)

◆2022年6月21日の認知症カフェ 久しぶりの開催となった認知症カフェ。 今回は「山登り双六」をしました。 参加者が距離を取りながらも楽しめるように、職員で提案しながら双六を作成しました。 当日は、雨模様でありながらも …

介護相談承ります。

当センターは、併設の宿泊施設や訪問サービス・通所サービスなどを持たない完全独立型の相談センターです。お客様の立場に立った、「公正中立な支援」をモットーとし、希望するサービスを気兼ねなく選ぶことができます。
ご相談は、費用はかからず無料です。

介護福祉支援センター富士見が丘の主な業務内容

・介護保険申請代行・介護用品の紹介・住宅改修の相談
・高齢者介護や福祉についての相談・施設入所の相談
・介護計画書(ケアプラン)作成
・介護教室の開催や診療所、企業での出張相談
・ケアプラン自己作成の支援

 

例えば・・・こんなお悩みありませんか?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 介護福祉支援センター富士見が丘 All Rights Reserved.